活動内容

ジャズ界の絶滅危惧種とも言われるクラリネット奏者として、日本ではまだまだ認知度の低い音楽療法士として、様々な現場で活動しています。

ジャズと音楽療法、一見全く異なる組み合わせかと思うかもしれません。しかしどちらも音楽と空間の即興性という共通点がありました。一人では体験できない空間がジャズと音楽療法の中にはあります。それは、音楽への反応だったり、お客様・クライエントの反応だったり…。色々な反応全てを含め居心地の良い空間を創っていきます。

片方の分野を学ぶだけでは得られない、両方の分野を学ぶことでわかることがたくさんあります。だから私はどちらもやめられません。

これからもそんなジャズと音楽療法の可能性を広げていけるプレーヤー/音楽療法士を目指しています。   天木瑠里子

jazz

初リーダーライブを終え、これからの演奏活動にもより一層力を入れていきたいと思っています。癒しのクラリネットサウンドを更に磨きをかけてみなさんにお届けしていきます♩

music therapy

音楽を楽しむ・音楽が溢れるセッションを目指して、重度心身障がいのある子ども・大人を中心に音楽療法を行っています。単発での音楽療法セッション、月1回~のセッションなど幅広く活動しています♩